「よんなぁ走ろうよ」 グレイトアース石垣島 303人が石垣島の自然を楽しむ

頑張るぞーの掛け声で威勢よくショートコースのスタート=8日、舟蔵児童公園

 グレイトアース第12回石垣島ライド(主催・石垣島ライド実行委員会)が8日、舟蔵児童公園を発着点に開催され、久宇良西海岸を折り返しとするロングコース(100キロ)に220人、米原を折り返しとするショートコース(55キロ)に83人の計303人が自転車で石垣島の自然を楽しんだ。
 「信号のない100キロをよんなぁよんなぁ(ゆっくりゆっくり)走ろうよ」をコンセプトにタイム計測はせず、4歳~78歳までが参加。

 石垣島トライアスロンスクール・チームかんむりわしJrから10人の子どもたちもショートコースに参加した。
 ロングコースは川平湾、米原、伊原間漁港、久宇良、玉取崎展望台、米原、石垣の塩などの通過点を経由。ショートコースは米原まで。
 途中8か所に設けられたエイドステーションでは少年野球チームの真喜良サンウェーブのメンバーや保護者らが協力し、ユーグレナスムージーや八重山そばなど石垣島ならではの品物も提供された。
 ゴールではエイサーでお出迎えし、終了後は焼き肉パーティーも開催され、参加者の疲れを癒した。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る