石垣小児童が県議会見学 修学旅行で来島の66人

次呂久氏のあいさつを聞く児童ら。見学後、国際通りを散策した=9日午後、県議会

 石垣小学校6年の児童ら66人は9日午後、県議会を見学した。児童らは同日まで2日間の日程で、修学旅行として沖縄本島を訪れており、県議会を訪問。関係者に案内を受け、議場で質問する県議や玉城デニー知事の様子を見学した。
 児童らは引率の教師らと共に、9日午後3時から同4時までの1時間、県議会の一般傍聴席から11月定例会本会議の一般質問を見学した。議場を去る際、新里米吉議長は県議や県の部長らに紹介。玉城知事らは手を振り、児童らも笑顔で応じた。
 見学後、児童らは県議会1階に移動。議会は15分間の休憩に入り、次呂久成崇県議が飛び入りであいさつ。「皆さんの生活に関することを議論している。テレビや新聞などで学んでほしい」と話した。
 同小6年1組の前津楓彩さん(11)は「思っていた以上に静かだった。私たちや他の人たちのために頑張って仕事をなさっており、凄いと思う」と感想を述べた。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科
ページ上部へ戻る