女性リーダー大賞で入賞 山里さん、全国から4人

中山市長にチャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞の入賞を報告する山里さん=11日午後、市役所

 さまざまな社会問題に対し、勇気をもって行動を起こしている女性リーダーたちに贈られる第3回チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞(主催・フィッシュ・ファミリー財団など)入賞者に、石垣市の一般社団法人サポートセンターHОPE代表理事、山里世紀子さん(62)が選ばれた。全国から127人が推薦され、入賞者は山里さんら4人。大賞には東京都・兵庫県の団体代表が選ばれた。
 山里さんは、離婚をきっかけに石垣島に移住。配偶者暴力相談支援センターの相談員を経て有志で子育て支援NPОを発足させ、ファミリーサポートセンター、児童館の開設に尽力した。近年は子ども・若者やひとり親世帯の支援にも力を入れている。
 入賞に「活動は課題が山積してまだ途上だが、石垣島に光を当ててもらえたことはうれしい」と話した。
 11日に市役所で報告を受けた中山義隆市長は「大変素晴らしい。これからも気持ちを強くして頑張ってほしい」と激励した。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  防衛省で前幕僚長を務めた河野克俊氏が12日、日本記者クラブでオンライン会見し、石垣市が尖閣諸島に字…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では15日…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では14日…
  4.  県は14日、八重山で新たに17人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。新規感染者は石垣市で1…
  5.  石垣市は14日、今年4月1日で認可保育園やこども園などの待機児童ゼロを達成した、と発表した。保育の…

ページ上部へ戻る