中国語スピーチコンで入賞 八商工の玉城、高良さん

玉城さん(右)と高良杏さん=18日午後、八重山商工高校

 第23回全国高校生中国語スピーチコンテスト(主催・京都外国語大学)がこのほど行われ、八重山商工高校1年の玉城万夕(まゆ)さんが初級の部で5位の高等学校中国語教育研究会賞、同校2年の高良杏さんが6位の審査員長奨励賞を獲得した。
 初級の部では課題文を朗読、中級の部では課題文を暗唱し、発音などの優劣を競う。
 玉城さんは「練習よりうまくでき、3位以上にいけると思った。悔しかった」と話しながら「来年出場してリベンジを果たしたい」と雪辱を誓った。将来は通訳になるために英語と中国語の習得に力を入れているという。高良さんは「全国大会の中級レベルは思ったよりレベルが高く、6位の結果を残せて良かった。来年も出場して今年よりいい結果を残したい」と意気込んだ。将来は石垣島で観光関係の仕事を希望している。
 コンテストは12月14日に京都外国語大学で開催された。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科
ページ上部へ戻る