Xmas定番曲で盛り上げ 竹の子の森保育園 女性音楽家2人が演奏

ピアニカや鈴で「ジングルベル」を一緒に演演奏する園児らと舞木さん(左端)、南さん=24日午前、竹の子の森保育園

 竹の子の森保育園(小底弘子園長、園児88人)がクリスマスイヴの24日午前、シンガーソングライターの舞木藍(もうぎ・あい)さんと南アリィさんを招き、「子どもたちとPiano☆ピアニカ☆バイオリン☆サックス Xmasミニコンサート」を同園で開いた。
 舞木さんは電子ピアノとピアニカ、南さんはバイオリンとサックスで「あわてんぼうのサンタクロース」などのクリスマス定番曲やとなりのトトロや情熱大陸の主題歌などを巧みに奏でた。
 サンタクロースの帽子をかぶった園児らは手拍子をしたり、演奏に合わせて歌ったり、前に出てピアニカや鈴で「ジングルベル」を一緒に演奏したりと、楽しい時間を過ごした。
 同園卒園生の息子をもつ舞木さんは「子どもたちのためにいろんなジャンルの曲を届ける。クリスマスを一緒に楽しもう」と笑顔で呼び掛けた。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る