新司令に金嶋海将補 着任で県庁表敬 海自第5航空群

謝花副知事(写真右)を表敬した金嶋新司令=25日午後、県庁

 20日付で海上自衛隊第5航空群司令に着任した金嶋浩司海将補は25日、県庁に謝花喜一郎副知事を表敬訪問した。
 第5航空群は那覇空港に隣接する那覇基地を拠点に、主に沖縄近海の警戒監視任務を行う海上自衛隊の航空機部隊。哨戒機「P―3C」を保有し、ソマリア沖アデン湾への海賊対処行動にも毎年、部隊を派遣している。
 謝花氏は、大規模地震などの災害時における急患搬送では、海上自衛隊の輸送力も必要だと強調。「意見交換をしたい」と協力を求めた。金嶋氏は「与えられた任務を実行して行きたい」と応じた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  防衛省で前幕僚長を務めた河野克俊氏が12日、日本記者クラブでオンライン会見し、石垣市が尖閣諸島に字…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では15日…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では14日…
  4.  県は14日、八重山で新たに17人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。新規感染者は石垣市で1…
  5.  石垣市は14日、今年4月1日で認可保育園やこども園などの待機児童ゼロを達成した、と発表した。保育の…

ページ上部へ戻る