「将来は島に恩返し」 希望に満ちた門出祝う 石垣市成人式

晴れの日に満面の笑みをこぼす新成人ら=4日午後、石垣市市民会館

 石垣市の成人式が4日午後、石垣市民会館大ホールで開催され、晴れ着を身にまとった新成人約480人が参加した。花束や風船などのプレゼントを持った新成人の友人や家族、親せきも集まり、人生の新たな門出を祝った。石垣市の成人式は、新成人が正月で帰省する時期に合わせて開かれている。
 新成人代表の出地祐希さんは、大学で履修している中国語を交えて「朋(とも)あり遠方より来る。また楽しからずや(友人が遠方から訪ねてくれるのは楽しい)」という「論語」の言葉を紹介。「今日は高校まで共に学んだ友だちと成人式を迎えられて良かった。島を出て生活し、仲間や家族に支えられていることを感じた。大人になると決断に責任が伴うが、周りに流されず自分を信じていきましょう」と呼び掛けた。

 安里萌花さんは「常に希望を持って何事も乗り越えていきましょう。近い将来、この島に恩返しすることを誓います」と語った。
 中山義隆市長は「皆さんは国内外問わず、さまざまな地で活躍されると思うが、島の誇りを忘れずにいてほしい」と激励した。
 新成人が市民憲章を唱和。いしがき少年少女合唱団が「片手に三線を」を歌のプレゼントとして贈った。
 第二部のアトラクションは八重山高校、八重山農林高校、八重山商工高校、3高校郷土芸能部OBによる「鷲ぬ鳥節」で幕開け。石垣島のご当地アイドル「ゆい☆いしがき88」による歌とダンスが続くと会場は大盛り上がり。石垣島のミュージシャン・池田真作さんのライブもあった。
 島内のレンタカー屋で接客業に従事する上地杏奈さん=登野城=は「久しぶりに友だちに会えてうれしかった。大人の仲間入りしたので、仕事をもっと頑張っていこうと思う」と抱負。子育てに奮闘する大野まりさん=真喜良=は親友の親からお祝いの風船をもらい「うれしい。私は幸せ者です」と喜んだ。
 この日は与那国島と竹富町波照間島でも成人式が開かれた。竹富町竹富島、小浜島、黒島、西表島白浜は2日、同上原地区、東部地区、千立、祖納の成人式は3日に開催された。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では3日、…
  2.  人気クイズ番組の「ミステリーハンター」を10年以上務め、約80カ国を旅した末吉里花さんと竹富小中学…
  3.  石垣市出身の父、竹富町小浜島出身の祖父母を持つ黒島結菜さんが、来年のNHK朝ドラのヒロインに抜てき…

話題をチェック!

  1.  中国の海上警備を担う中国海警局が、石垣市の尖閣諸島周辺の日本領海に公船「海警」を侵入させる頻度を増…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年3月« 2月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る