よみがえる思い出の写真 携帯再起動、参加者笑顔 沖縄セルラー

思い出の写真に思わず笑みをこぼす来場者=15日午後、市総合体育館会議室

 au沖縄セルラー(湯淺英雄代表取締役社長)が15、16日の2日間、過去に使っていた携帯電話を充電・再起動させ、思い出の写真をプリントしてプレゼントするイベント「おもいでケータイ再起動」を石垣市総合体育館会議室で開催している。県内離島で初。来場者らは現物となった写真を手に、思わず笑みをこぼした。

 スタッフらは来場者とコミュニケーションを取りながら携帯の状態を確認。充電器をなくした携帯は充電し、充電不可能となった携帯はバッテリーに刺激を加えて復活させる「バッテリーテスター」を駆使して、思い出の写真を取り出し、プレゼントした。
 20年以上auを愛用している池間さん=登野城=は17年前の娘の写真を手に、「昔の娘に会えた!思い出にたどり着くことができてよかった」と喜び、「娘にはまだ知らせていない。私もうれしいが、娘が一番喜ぶはず」と笑顔を見せた。
 保育園時代の次男の写真を持ち帰ることができた50代の女性は「アラームで使っているガラ携のトップ画面がこの写真。携帯でしか見られないと思っていたので写真になってよかった」と満足した。
 同社営業本部の仲地翔子さんは「朝一番に来られた方は、亡くなられた祖父の写真を手に涙ぐまれ、スタッフも一緒に泣きました」と明かし、「私たちも感動に出会えるのが楽しみ。ご来場お待ちしてます」と笑顔で呼び掛けた。
 16日は午前10時から午後6時(最終受付は5時)まで。NTTドコモ、ソフトバンクなどの携帯も可能で、参加無料。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る