県立学校3月15日まで休校 市町村立校にも要請

 県教育委員会は28日、県立中学と高校、特別支援学校を3月4日から15日まで臨時休校にすると決めた。市町村立の小、中学校にも要請する。県教委によると、16日以降は状況に応じて登校させるかどうか判断する。
 県内の公立小中高校は、3月25日から春休みとなる。政府の要請通り、2日から春休みに入るまでを休校にすると、学習の大幅な遅れが懸念されるため、春休み前に登校できるようにした。3日に生徒に事情を説明した上で、一律に4日からの休校とする。
 県内では、3人の新型コロナウイルス感染が確認されている。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る