豚熱ワクチンきょうから接種 沖縄本島、離島は対象外

 県は5日、豚熱(豚コレラ・CSF)のワクチン接種を6日から開始すると発表した。接種区域は沖縄本島で離島は対象外。初回接種として、約24万頭が対象。
 県は特定家畜伝染病防疫指針に基づきワクチン接種プログラムを策定。2月19日に農水省の確認を受けていた。
 初回接種後、新たに生まれる豚や繁殖用の豚を対象に定期的にワクチン接種を行う予定。発生地域から離れた本島北部と南部から接種を開始する。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域で12日、…
  2.  宮古、八重山の5市町でつくる美(か)ぎ島(すま)美(かい)しゃ市町村会の中山義隆会長(石垣市長)ら…
  3.  石垣市の嵩田林道で、県有地の森林が何者かによって無断伐採され、周辺で進められている陸上自衛隊配備工…
  4.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では11日…
  5.  玉城デニー知事は9日、国の新型コロナウイルス「まん延防止等重点措置」の対象に石垣市を追加した。市内…

ページ上部へ戻る