JAで八重山産パインフェア 県内11店舗で22日まで

山積みの八重山産パインを品定めする客ら=20日、JAファーマーズマーケットやえやま・ゆらてぃく市場

 JAファーマーズマーケット県内全店舗合同企画「八重山産パインフェア」が20日、県内JAファーマーズマーケット11店舗で開かれ、八重山産の甘くておいしいパインをいち早くPRした。22日まで。
 JAファーマーズマーケットやえやま・ゆらてぃく市場(山根聡店長)では、白色でピーチのような香りがほのかに香るピーチパインと甘さが際立つボゴールパインの2種を販売。
 今月からピーチ、ボゴールが店頭に並び、5月にはゴールドバレル、6月にはハワイ、サンドルチェなどの品種が販売される。
 八重山産パインは7月頃まで販売される予定で、ことしは100万玉の収獲が見込まれているという。

 同店を訪れていた50代女性は「石垣産パインは甘くておいしいのでシーズン中は毎回買って食べている。ヘタは植えると伸びてくるので植えたヘタを見るのも楽しみの一つ」と語る。
 山根店長は「ことしは暖かく大玉傾向にある。5・6月頃には全品種が店頭に並ぶので食べ比べも楽しんでほしい」と話した。
 玉代勢秀弥副店長は「甘くて香りが良く、おいしいパインをぜひ手に取って食べてもらいたい」と呼び掛けた。
 期間中は送料100円引きのサービスもあり、多くの商品の購入を呼び掛けている。
 同店では3月23日~31日まで「決算感謝祭」も開かれ、大抽選会や特価販売も行われる。29日は「肉(にく)の日」イベントもあり、石垣牛の限定販売も企画されている。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る