【金波銀波】「不要不急の県外旅行は…

 「不要不急の県外旅行は自粛して」―。玉城デニー知事の呼び掛けを、仕方がないことではあるが、悲しい思いで受け止めた。感染拡大が止まらない新型コロナウイルス。特に心配されるのは、利用者の激減が見込まれる航空業界への影響だ◆沖縄関連の路線も含め、既に運休や減便が始まっている。旅客収入が落ち込む中、莫大な機体の維持費、人件費をどうまかなうのか。経営不振に陥っているのはどの産業も同じだが、とりわけ航空業界はすそ野が広く、ダメージの大きさが懸念される◆八重山には本島、本土を往来する旅客船がなく、人の移動は全面的に空路に依存する。飛行機なしには住民生活も企業も成り立たない。歴史的にも復帰後の八重山の発展は常に航空業界とともにあり、新石垣空港開港は八重山始まって以来の大プロジェクトだった◆新規航空会社の誘致や運賃値下げ運動も住民ぐるみで展開されてきた経緯がある。航空会社も、地元の多種多様なイベントに協賛するなど、住民に密接に寄り添いながら地域に貢献してきた。八重山と航空業界は、もはや一蓮托生と言っていい◆航空業界の危機が全世界レベルで広がる中、トランプ米大統領は「われわれは100%支援する」と表明した。日本政府にも手厚い支援策の検討を求めたい。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る