金城、崎枝、大浜氏届け出 知事選候補の支持表明 県議補選石垣市区

 県議補選石垣市区が21日告示され、いずれも新人で、農業生産法人ゆいまーる牧場会長、金城利憲氏(63)、前市議、崎枝純夫氏(63)、株式会社石垣エスエスグループ代表取締役社長、大浜一郎氏(56)=自民公認、公明、維新推薦=の3人が立候補を届け出た。投開票は知事選と同じ30日。知事選では、大浜氏が佐喜真淳氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=とのセットで戦い、金城氏、崎枝氏は玉城デニー氏(58)の支持を表明。知事選と連動した激戦になりそうだ。

 崎枝氏、大浜氏は21日午前、事務所で出発式、出陣式を開き、多数の支持者を集めて気勢を上げた。金城氏は同日午前、事務所で記者会見し、出馬に当たっての抱負を述べた。
 大浜陣営は22日夜、来島する佐喜真氏を迎え、石垣アートホテルで合同の個人演説会を開く。22日から始まる期日前投票の取り組みにも力を入れる。自民、公明、維新の選挙協力態勢を構築し、組織力で優位に立つ。
 崎枝氏は革新支持層を基盤に、玉城氏への投票を訴えながら有権者への浸透を図る。超短期決戦ながら、市議経験者としての高い知名度を生かし、追い上げを図っている。
 金城氏は行財政改革や中小企業支援策など独自の政策を訴えている。玉城氏への投票を訴えることで革新支持層にもアピールする。
 期日前投票は22日から始まり、石垣市が陸上競技場会議室、竹富町が町選挙管理委員会、与那国町が町構造改善センターで午前8時から午後8時まで。竹富町は29日に繰り上げ投票が行われる。新城、鳩間、船浮地区では27日に現地で期日前投票が行われる。
 3市町の選管によると、20日現在、有権者数は石垣市3万8740人(男1万9326人、女1万9414人)、竹富町3539人(男1844人、女1695人)、与那国町1366人(男773人、女593人)。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る