蘇澳鎮児童ら「石垣頑張れ」 心温まる動画メッセージ

台湾蘇澳鎮から石垣市へ動画で応援メッセージが届けられた=20日(中山市長ツイッターより)

 石垣市と姉妹都市を結ぶ台湾蘇澳鎮の関係者らは新型コロナウィルス感染症の感染者が発見された石垣市を励まそうと、20日のテレビ会議で応援ビデオメッセージを届けた。 李明哲蘇澳鎮長が「姉妹都市蘇澳鎮の心と、皆様の心のつながりでコロナウィルスに打ち勝てるよう祈っています。頑張って」と激励のあいさつ。
 動画では、石垣市教育委員会との国際教育交流に参加した岳明國民小学、南安國民小学、文化國民中学、蘇澳鎮國民中学、南安國民中学の5校の子どもたちや、蘇澳鎮公所、蘇澳鎮国際青年会議所(簡黄濠会長)などが「石垣加油!(石垣頑張れ)」「応援しています」などと心温まるメッセージを送った。
 動画は中山義隆市長のツイッターで公開され、コメント欄には「涙が出た。台湾人にはいつもいつも励まされ元気が出る。ありがとう台湾」「コロナが収束したら貴国にお邪魔します。その日を楽しみにしています」などと感謝のコメントが多く寄せられた。
 中山市長も「涙…。謝謝(ありがとう)」と書き込んだ。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る