「医療体制の維持」目標に 専門家会議、感染防止強調 新型コロナ

専門家会議後に会見する県保健医療部の糸数公統括監(左)ら=4月29日夜、県医師会館

 県の新型コロナウイルス感染症専門家会議(座長・藤田次郎琉大教授)が4月29日夜、県医師会館で開かれ、今後の目標として①医療体制を維持し死亡者数を減らす②県民生活への影響を最小限にとどめる―の2つの目標を掲げた。
 県が実施すべき5つの基本戦略としては①県内へのウイルスの持ち込みを阻止②感染拡大を抑制し早期に封じ込め③検査体制を維持し、流行状況を把握④ハイリスク者を守り、重症化を予防する⑤重症者を救命する医療体制を維持する―の5点を示した。
 今後、県は濃厚接触者や県外への渡航歴のある人などの検査を拡充する。

 外出自粛や休校措置の解除時期について、会議に出席した県立中部病院の髙山義浩医師は「県内発生が認められなくなった場合」との考えを示した。
 県教育庁は6日までの休校措置を2週間程度延長する方針を固めた。県は同日まで予定する緊急事態宣言に従い、県民には引き続き、外出自粛を求める。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では3日、…
  2.  人気クイズ番組の「ミステリーハンター」を10年以上務め、約80カ国を旅した末吉里花さんと竹富小中学…
  3.  石垣市出身の父、竹富町小浜島出身の祖父母を持つ黒島結菜さんが、来年のNHK朝ドラのヒロインに抜てき…

話題をチェック!

  1.  文化庁は20日、地域の有形・無形の文化財をテーマでまとめ、魅力を発信する「日本遺産」に21道府県の…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年3月« 2月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る