波照間で30・4度 今年最高気温 市内で海水浴姿も

外出自粛に耐えきれず、水上スキー(奥)や海水浴をする人の姿も見られた=3日午後、市内

 八重山地方は3日、高気圧に覆われて晴れ間が広がり、南から温かく湿った風が流れ込んだ影響で、波照間島では同日午後2時22分に今年最高気温となる30・4度を観測した。気象庁によると、同地方の今年の最高気温は先月21日、波照間島の30・0度だったが更新。平年を2・8度上回り、6月中旬並の気温となった。
 この日は同地方の8つの観測地点のうち、6カ所で今年の最高気温を更新。石垣市盛山(新石垣空港)と西表島大原では29・6度を観測した。
 市内では外出自粛への限界からか、海水浴や水上バイク、水上スキーをする人々の姿も見られた。 

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る