次亜塩素酸を無料配布 飲食店の新たな試み 焼肉バカ一代

次亜塩素酸水を無料配布すると発表した「焼肉バカ一代」の西田文俊副店長=15日、同店

 石垣市石垣の株式会社U―Go―enterpriseが運営する飲食店「焼肉バカ一代 石垣島店」(井手香奈絵店長)は14日、同店で新型コロナウィルス感染拡大防止に効果が期待される次亜塩素酸水の生成器を導入した。感染防止に役立てようと、空の容器を持参した人に次亜塩素酸水500㍉㍑を無料で配布すると発表した。西田文俊副店長は「石垣島のために、こういう状況をみんなで協力し合い、一日も早い終息につなげたい」と期待した。

 還元水生成器の製造・販売などを手掛けるエナジックインターナショナル(大城博成代表)と北海道大学人獣共通感染症リサーチセンターはこのほど、消毒殺菌効果がある「次亜塩素酸水」に、新型コロナウイルスの感染性を失わせる不活化効果があることを実証。アルコールに比べ、皮膚への刺激が少なく、新型コロナウィルスなどの消毒効果が期待できると発表した。
 同店によると、コロナウィルスなどのウィルス殺菌に効果的で、人体に影響が少ないとされる濃度が50ppmとして、同濃度の無料配布を決定。広く行き渡るようにと一人あたり500㍉㍑を提供するとした。
 店内でもまな板や食器などの消毒に役立て、デュフーザーなどを使って店内の殺菌も行っている。今後は、介護施設や必要な場所への寄贈も検討している。
 同店ではこれから再開する観光客の受け入れを前に、感染防止対策を備え、第2波にも対応していく姿勢を示している。
 無料配布は午前11時~午後7時頃まで。営業時間中の配布につき、時間帯によっては待たせてしまう可能性もあるという。
 無料配布期間は当面の間とし、状況を見て判断する。問い合せは℡0980・87・5356。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る