開始5日で1千万円突破 「JA石垣牛」CF好調

CFページに掲載されている「JA石垣牛」(写真右)。1千万円の目標金額を達成した=午後6時ごろ(クラウドファンディングのHPより=写真左)

 JAおきなわ(普天間朝重代表理事)が5月29日から実施しているJA石垣牛への支援を募る購買型のクラウドファンディング(CF)プロジェクトは、開始5日目の今月2日夜時点で支援金額が目標の1000万円を突破した。3日午後6時時点では支援総額は1055万1338円で支援者数は650人。募集終了は21日までとしており、目標達成以降も期間中は支援が可能となる。

 支援の返礼品は「ゆうなセット(1万2千円)」、「月桃セット(1万7千円)」、「でいごセット(2万2千円)」の3種(税・送料込)で県内外から多くの支援が寄せられている。
 JAおきなわ八重山地区本部の石垣信次本部長は「こんなにも早く目標に達成し、購入いただいた支援者の皆様のあたたかい気持ちが伝わってきて大変うれしい。内地の石垣ファンの方も買ってくれ、感謝したい」と喜んだ。
 比嘉豊JA石垣牛肥育部会長は「毎年観光で訪れている人から、今年は行けないのでせめてと購入いただいた方もいた。私たちとしても石垣を愛してもらっているという実感で、応援に感謝したい。おいしいお肉をこれからも届けていきたい」と感謝した。
 HP上の購入者のコメントには「応援しています!頑張って下さい!」「畜産農家さんを応援したい気持ちで参加しました。大変な状況の中、おいしい石垣牛を育てて下さり本当にありがとうございます」などと激励の言葉が続いた。
 CFは新型コロナウィルス感染症の影響による石垣牛の需要低迷を受け、JA石垣牛を返礼品とすることで出荷を促進し、出荷滞留を解消する目的。支援金の返礼品は時価にもよるが、店頭価格よりも3割ほど安く購入できる計算になるという。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る