川柳小池さん、写真西表さん 男女共同参画で表彰 父の床 亡き妻の笑み 横にあり

表彰された皆さん=27日午前、市健康福祉センター視聴覚室

 石垣市が主催する2020年度市男女共同参画推進事業「届け!あなたの想いを川柳・標語にのせてコンテスト」と「家庭も地域もみんなが主役 フォトコンテスト」の表彰式が27日午前、市健康福祉センターで行われた。最優秀賞に川柳・標語部門で小池淳一さん(44)=登野城=、フォト部門で西表帆純さん(31)=新川=が選ばれた。2人とも初応募での受賞となった。

 「父の床(とこ) 亡き妻の笑み 横にあり」―。小池さんの作品には父親と母親が互いに支え合った姿がある。
 仕事一筋、70歳で定年した父。それを支え続け、父の定年と同時に癌で病に伏した母。3年間、母を献身的に看病し続けた父は母亡き後、母の笑顔を傍に置いていた。
 小池さんは「父は普段、写真を置くようなタイプではないので、(その光景を見て)2人がちゃんとつながっていたんだなぁと感じた」と話した。
 西表さんの作品は「パパのお手伝い」。保育園帰りの2歳の息子と5歳の娘が牛にエサをやる父親の傍で世話をしたがっている可愛らしい様子を収めた。
 受賞に「ビックリ。すごくうれしい」と喜び、「地域ならではの写真だと思って撮ったので、少しでも伝わってうれしい」と話した。
 中山義隆市長は「女性の活躍しやすい社会を目指し、今後ともさまざまな事業に取り組みたい」と述べた。
 両部門の応募作品は8~16日まで市役所玄関ロビーに掲示され、市民の投票によって受賞作品が決定された。
 最優秀賞以外の入賞者は次の皆さん。
 【川柳・標語部門】
 優秀賞=小林由希、市女性団体ネットワーク会長賞=玉代勢恵子、佳作=豊里和子、安里隆、玉城みどり
 【フォト部門】
 優秀賞=比嘉なみこ、女性団体ネットワーク会長賞=豊里和子、佳作=豊里友樹、宇根底弘美、玉城多美

関連記事

ピックアップ記事

  1.  防衛省で前幕僚長を務めた河野克俊氏が12日、日本記者クラブでオンライン会見し、石垣市が尖閣諸島に字…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では15日…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では14日…
  4.  県は14日、八重山で新たに17人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。新規感染者は石垣市で1…
  5.  石垣市は14日、今年4月1日で認可保育園やこども園などの待機児童ゼロを達成した、と発表した。保育の…

ページ上部へ戻る