八重山、知念に快勝 4強懸け、小禄と対戦へ 県高校野球夏季

4回表、同点のホームを踏んだ下地(右)を出迎える八重山の選手ら=23日、沖縄セルラースタジアム那覇

 県高校野球夏季大会の3回戦が23日、沖縄セルラースタジアム那覇で行われ、八重山は知念と対戦し、5―2で勝利した。ベスト8入りし、次戦は春季大会で敗北した小禄と対戦する。

 八重山は2回裏に逆転を許し1―2で迎えた4回表、3番下地、4番比嘉が2者連続で出塁。無死1、2塁とし、相手の送球ミスの間に下地が生還、同点のホームを踏んだ。続く5番伊志嶺が安打で出塁し無死1、3塁の好機に7番幸喜がスクイズに成功。比嘉が生還、逆転した。
 先発投手は幸喜で、得意のスライダーで相手打線を翻弄。八重山が先制した直後の2回裏に連打で逆転を許したが、その後は無失点で抑えた。5回裏から砂川が継投し、最速137㌔のストレートを武器に知念打線を沈黙させた。サード内間の堅守にも支えられ、追加点を許さなかった。
 八重山打線は6回表に6番亀川が2塁打を決め、出塁。相手エラーの間に3塁を奪った。二死3塁で9番花城が内安打を決め、亀川が生還。4―2とリードを広げた。7回表にも4番比嘉、5番伊志嶺、6番亀川が連続安打を放ち、5―2に。八重山は打線の援護を受けた投手陣が相手打線を抑え、ベスト8に駒を進めた。
 次戦は26日午前10時から同球場で行われる予定。
 試合結果は次の通り。
 八重山
 010201100|5
 020000000|2
 知念
 (八)幸喜、砂川羅―比嘉
 (知)新屋―仲宗根
 ▽三塁打=新屋(知)
 ▽二塁打=幸喜、亀川②、比嘉(以上、八)、仲里(以上、知)

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る