むき出しの闘志に感嘆 「イベント成功への第一歩に」 八重山闘牛組合

降りしきる雨の中、最終戦で魅せた風神狼(左)と優眞琉=26日午後、八重山闘牛場

 4連休の最終日となる26日、石垣市登野城の八重山闘牛場で「コロナに負けるな‼観光闘牛」(主催・八重山闘牛組合)が行われた。入口で検温と手指消毒を受けた観光客など、約300人(主催者発表)が来場し、闘牛の雄叫びや闘志をむき出しにした激しいぶつかり合いに、驚きと感嘆の声を上げた。

 今回はコロナ禍とあって石垣市が後援。大々的な集客は行なわず、同組合の口コミと市の宿泊施設への案内で、無料整理券での集客となった。
 今大会に出場したのは同組合の闘牛計16頭。時間制限ありの若手育成対決から時間無制限のベテラン戦まで全8試合が行われ、激しいぶつかり合いで会場を沸かせた。
 試合では立派な角やその気配で相手の闘志を挫(くじ)き不戦勝となった八重山初戦の優琉神三男坊(9歳、940㌔)や、速攻で試合を決め4連勝となった琉桜小僧(6歳、650㌔)、リベンジ戦を見事に制したみんなの冷えピタくん(2歳、550㌔)などが勝利。
 途中、闘牛士の勢子(せこ)が倒れる場面もあり、観客は全力で角を突き合わせる闘牛や勢子の迫力に終始、息を呑まされていた。
 上地かおり組合長はあいさつで「多くのイベントや地域行事が相次いで中止される中、入場制限とコロナ対策を徹底し、イベント成功への第一歩になればとの思いで取り組んできた。ぜひ楽しんで」と話した。
 試合結果は次の通り。
 【東―西】(※「=」は引き分け)
 ▽孝龍Ⅱ世光ちゃん号=碧一力
 ▽ワイドー=パラソルパンダ
 ▽酋長鬼虎×―○みんなの冷えピタくん
 ▽頑張れ!ちびキング=パン太郎
 ▽琉桜小僧○―×闘将キング
 ▽レキオス白天皇×―○優琉神三男坊
 ▽ハリマ王一撃○―×酋長子虎
 ▽風神狼○―×優眞琉

関連記事

ピックアップ記事

  1.  石垣市の高齢者を対象にした新型コロナウイルスワクチンの集団接種が17日、市総合体育館メインアリーナ…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では17日…
  3.  防衛省で前幕僚長を務めた河野克俊氏が12日、日本記者クラブでオンライン会見し、石垣市が尖閣諸島に字…
  4.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では15日…
  5. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では23日、…

ページ上部へ戻る