新たなクラスターの恐れ コロナ、美崎町と西表島で

 クラスター(感染者集団)が発生した「石垣島キャバクラAクラブ」(美崎町)を中心に、4日、ショーパブ「ショーラウンジ舞」(同)と西表島で、新たなクラスターが形成されつつある可能性が出てきた。石垣市が感染者が出た店舗名の公表に踏み切るなど、関係機関は警戒を強めている。

 「舞」の従業員はこの日までに2人の感染が判明。最初の感染者は既に発表されている26歳女性従業員で、感染者である福井県の観光客が「Aクラブ」を訪れたのと同じ日に同店を利用し、感染したと見られる。
 福井県の観光客は7月24、25日に「Aクラブ」を利用した。女性従業員は8月1日に感染が確認された。
 県は4日、「舞」から2人目の感染者が出たと発表した。新たな感染者の26歳女性従業員は県、市が2店舗の従業員に検査を呼び掛ける中で、市の相談外来を受診し、3日、陽性が確認された。
 石垣市の中山義隆市長は同日の記者会見で「Aクラブ」を中心とした新たなクラスターが「形成されつつある可能性がある」と指摘。「利用者を早めに特定し、感染拡大を防止したい」と訴えた。
 市産業医の境田康二氏(かりゆし病院長)は「(現時点では)感染経路が追えているが、店舗の客に行動制限を掛けないと、だんだん追えなくなる」と危惧した。
 市は「Aクラブ」を7月24~29日に利用した人と「ショーラウンジ舞」を7月27日以降に利用した人に感染の可能性が高いとして、早期の相談・受診と検査を要請している。
 市の相談外来は070・5273・7900(7901、7902、7903、7904)。
 「舞」の1人目の感染者の26歳女性従業員は7月27日、西表島でバーベキューに参加しており、4日、参加者のうち会社員の19歳男性の陽性が確認された。
 バーベキュー参加者は10人で、既に感染が確認されている2人を除く8人は西表島と竹富島在住。県は今後、参加者の検査を進めるが、人数が多いだけに、感染が拡大すればクラスターとなる恐れもある。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る