現職以外に目立つ動きなく 竹富町長選きょう告示

 任期満了に伴う竹富町長選が11日に告示される。再選を目指して立候補表明した現職西大舛髙旬氏(72)=西表南風見=の他に目立つ動きはなく、28年ぶり3回目の無投票当選の可能性がある。

 出馬の意思を否定していない元小学校教頭加勢本曙氏(70)=西表白浜=は「告示当日に態度を明らかにする」と述べ、動向が不確定だ。
 現町政に批判的な町議グループは対抗馬の擁立を図り、町職員ら複数の人物に立候補を要請したが、いずれも難色を示され、断念した。
 西大舛氏は町議7期。2016年の前回町長選で初当選した。加勢本氏は12年の前々回で落選した。
 町長選は16日に投票が行われ、翌日開票される。
 10日現在の選挙人名簿登録者は3476人。島別では西表2021人、小浜579人、波照間405人、竹富284人、黒島187人。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る