【金波銀波】「この問題は圧倒的に『東京問題』と…

 「この問題は圧倒的に『東京問題』と言っても過言ではない」―、菅義偉官房長官は7月、新型コロナウイルスが再拡大した問題の根源は東京にあると言い切った。同じ言い方をさせてもらえれば、現在、沖縄の感染者数が人口比で全国最悪という状況は、圧倒的に「本島問題」だ◆夏の観光シーズンに入り、無症状の感染者が沖縄に流入する可能性は早くから指摘されていた。だが沖縄は、感染防止を徹底させつつ観光客を迎え入れる道を選んだ◆離島の八重山、宮古ではクラスター(感染者集団)が発生してしまったが、感染経路はおおむね追えている。感染拡大はまだ抑止可能だ。しかし本島は、市中感染の拡大に歯止めが掛からない。発端は観光客だとしても、「3密」回避などの予防策が不十分で、住民に油断があったのは明らかだ◆県は新たな水際対策として、那覇空港で来県者に抗原検査を実施する準備を進めているという。良策だが、流行がこの段階に至っては泥縄ではないか◆こうした対策は、まだ市中感染を食い止めている離島から優先的に実施したほうが効果がある。それが「本島問題」を引き起こした本島の責任というものでもあろう。県が新たな対策を打ち出すたび「離島後回し」が繰り返されるのは、もうご勘弁願いたい。(N)

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る