石垣市で一斉に始業式 竹富20日、与那国24日から

校内放送で認証された生徒会役員が発表された=17 日、石垣中学校

 石垣市の小中学校25校は、新型コロナウイルスの影響で短縮となった夏休みが16日に終了し、17日に一斉に始業式を行った。
 石垣中学校では5月11日の学校再開から続けている検温の実施と、登校時に校門を分ける分散登校も継続して実施。始業式は校内放送で行われ、各学年の代表者による決意表明や学校長式辞、生徒会役員認証式が開かれた。
 宮良信浩校長は「日々支えられていることに感謝しながら『文武両道・一所懸命がかっこいい』を合言葉に(2学期も)いろいろなことに挑戦しながらそれぞれの夢実現に向かって頑張っていきましょう」と新学期を迎える生徒にエールを送った。
 始業式は竹富町の13校は20日、与那国町の5校は24日からの予定。 

関連記事

ピックアップ記事

  1.  防衛省で前幕僚長を務めた河野克俊氏が12日、日本記者クラブでオンライン会見し、石垣市が尖閣諸島に字…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では15日…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では14日…
  4.  県は14日、八重山で新たに17人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。新規感染者は石垣市で1…
  5.  石垣市は14日、今年4月1日で認可保育園やこども園などの待機児童ゼロを達成した、と発表した。保育の…

ページ上部へ戻る