西大舛氏に当選証書 竹富町長選で無投票再選

仲田委員長(右)から当選証書を受け取る西大舛氏=18日、離島ターミナル

 竹富町選挙管理委員会は18日、任期満了に伴って11日に告示された町長選で無投票で再選した現職の西大舛髙旬氏(72)に当選証書を付与した。
 付与式は石垣港離島ターミナルで行われ、西大舛氏のほか、家族、支援者ら30人が集まった。
 西大舛氏は仲田和則選挙管理委員長から証書を受け取り、「町民の思いを胸に受け止め、福祉向上、新型コロナウイルス対策など島々の抱える多くの課題解決に果敢に取り組む」と抱負を述べた。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  防衛省で前幕僚長を務めた河野克俊氏が12日、日本記者クラブでオンライン会見し、石垣市が尖閣諸島に字…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では15日…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では14日…
  4.  県は14日、八重山で新たに17人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。新規感染者は石垣市で1…
  5.  石垣市は14日、今年4月1日で認可保育園やこども園などの待機児童ゼロを達成した、と発表した。保育の…

ページ上部へ戻る