成人式 規模縮小し開催 感染状況で中止検討も 新型コロナ 石垣市

2021年の成人式を開催する意向を記者発表した=11日、石垣市教育委員会会議室

 石垣市教育委員会は11日、2021年成人式について、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底し、1時間程度の時間短縮をして開催すると発表した。感染拡大状況によっては直前で中止する場合もある。

 市教委で記者会見した天久朝市教育部長は「(成人者にとっては)一生に一度の機会。よっぽどのことがない限り開催してお祝いしたい」と開催の意向を話した。
 21年成人式は1月4日午後1時から2時まで石垣市総合体育館メインアリーナで開催する予定。第一部の式典では市歌斉唱や祝電披露を割愛し、二部のアトラクションでは組数を減少するなど、例年より1時間程度の短縮を予定している。
 1階席を成人者約500人、2階席を保護者席とし、3密対策がとられるほか、感染拡大防止のため、受付時に検温や氏名、連絡先の記帳の協力を仰ぐ。
 帰省を予定する新成人者に対しては帰省2週間前から住んでいる地域での宴席やイベント参加など3密を避けるなどの感染防止対策の徹底を呼び掛けている。
 同時に当日の宴席などの自粛や、成人式後の写真撮影なども3密を避けることなどを呼び掛ける。
 成人式の参加対象は2000年4月2日~01年4月1日生まれまでで保護者は特段制限は設けないという。
 身障者の席も用意が可能で希望の場合は12月21日までに石垣市教育委員会いきいき学び課℡0980・83・0373まで。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科
ページ上部へ戻る