自殺者 増加の可能性も 8月3件 コロナ禍リスクに 八重山地区

 八重山地区で今年に入り、8月までの自殺者数が7人になり、昨年1年間と同数になったことが八重山保健所のまとめで分かった。8月だけで3件の自殺が発生しており、同保健所は「例年より自殺者数が増加する可能性がある」と懸念している。自殺者数は全国的に7月から増加傾向にあり、感染が拡大する新型コロナウイルスの影響を指摘する声も上がる。著名な芸能人の自殺と見られる死も相次ぎ、社会問題化の兆しも見えている。

 今年の八重山地区の自殺者数は1~7月までに4人で例年並みの発生ペースだったが、石垣市で8月に3人の自殺が報告された。3人は50代が2人、60代が1人。また、今年の自殺者7人の性別は男性4人、女性3人。
 同保健所がまとめた2015年から5年間の統計によると、八重山地区の自殺者は働き盛りの男性の割合が高いことなどの特徴がある。ただ今年に入り、全国的にコロナ禍の経済的苦境や自粛生活による孤立化が新たな問題に浮上している。
 同保健所の担当者は、コロナ禍と今年の自殺者の関連について「何とも言えない」とした上で「コロナ禍が自殺のリスクであるという認識は持っている。自殺予防の取り組みを強化したい」と強調した。
 県内の1~8月の自殺者数(暫定値)は112人(男性83人、女性29人)で、7月は10人で前年同月比10%増、8月は19人で同21%減だった。
 全国の自殺者数(暫定値)は7月が1795人で前年比0・1%増、8月が1854人で同15・7%増だった。
 同保健所は「悩みを抱えた際には、一人で悩まず、家族・知人・相談機関などに話すことが重要」としている。
 こころの相談窓口は次の通り。▽八重山保健所℡(0980)82・3241▽石垣市障がい福祉課℡(0980)82・9947▽竹富町福祉支援課℡(0980)82・6191▽与那国町長寿福祉課℡(0980)87・3575▽総合精神保健福祉センター(こころの電話相談)℡(098)888・1450▽いのちの電話(098)888・4343、毎月10日はフリーダイヤル0120・738・556)。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科
ページ上部へ戻る