県共進会へ6頭出品 郡畜産共進会で15頭が入賞

入賞牛出品者の皆さん=23日午後、八重山家畜市場

 第21回八重山郡畜産共進会が23日、八重山家畜市場で開かれ、出品された和牛計30頭の体格や栄養度、総合的なバランスなどを審査した。審査では5部門各3頭の計15頭が入賞し、11月に糸満市で開かれる県共進会には、狩俣和紀さん(桃里)の「やす」号など6頭が選ばれた。
 共進会には石垣市内から22頭、黒島から6頭、西表島から1頭、与那国島から1頭の計30頭が出品。入賞牛は石垣市内が10頭、黒島が4頭、与那国島が1頭だった。

 審査委員長の砂川尚哉八重山家畜保健衛生所所長は、表彰式で「バランスのとれた牛が多かったが、栄養度が7を超えている牛が9頭もいた。太り過ぎとならぬよう、飼育管理の徹底を」と講評した。
 狩俣さんは成雌1類で1席、若雌2類で2席を獲得し県共進会出場を決めたほか、成雌2類でも2席に入賞。成雌1類では、昨年の県共進会(若雌2類)で1席を受賞した、見里昇さん(黒島)の「ふくゆめ」を破った。
 狩俣さんは「自信はあったが、実際に並んでみると『ふくゆめ』の迫力はすごかった。栄養度を上げ過ぎないよう、牛に多様な運動をさせることに気をつかっている。県大会では1席を目指すのみ」と抱負を語った。
 入賞牛出品者は次のみなさん。◎は県共進会出品。(敬称略)
 ▽成雌1類=①◎狩俣和紀(桃里)②◎見里登(黒島)③石垣芽衣(大川)
 ▽成雌2類=①宮良実辰(宮良)②狩俣和紀(桃里)③石垣貴昭(白保)
 ▽若雌1類=①◎島仲治伸(黒島)②◎下地太(黒島)③大浜雄樹(大浜)
 ▽若雌2類=①◎比嘉春江(与那国)②◎狩俣和紀(桃里)③古波蔵牧場(新栄町)
 ▽雌子牛=①多宇正栄(白保)②多宇克弘(白保)③渡邉みくに(黒島)
 ▽県農林水産部長賞=比嘉春江②県畜産振興公社理事長賞=狩俣和紀、宮良実辰、島仲治伸
 ▽県家畜改良協会会長賞=多宇正栄
 ▽県農業共済組合長賞=比嘉春江▽消毒励行衛生優良賞=小嶺博泉
 ▽優良育種価賞=大松久吉

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では6日、中…
  2.  八重山防衛協会(三木巖会長)などの自衛隊協力団体が主催する「2020年度 美ら島の未来を護る君の手…
  3.  今年数え年109歳の茶寿を迎えた加治工トヨさんにこのほど、竹富公民館(内盛正聖館長)は頌状と祝い金…

話題をチェック!

  1.  北谷町(野国昌春町長)は19日午後、町役場で、アラハビーチの水難事故現場で香港籍の少年を救助した嘉…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年3月« 2月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る