渡航者に注意呼び掛け 市長「感染予防徹底を」

 石垣市で沖縄本島からの渡航者が新型コロナウイルスに感染する事例が相次いでいることを受け、中山義隆市長は27日の記者懇談会で「本島などに旅行に行く人は感染予防策を徹底し、戻ったあと1~2週間はしっかり体調管理をして、感染を最小限に食い止める協力をお願いしたい」と求めた。

 宮古、八重山を視察した県議会自民党会派でクラスター(感染者集団)が発生した件に言及。「幸い、八重山で接触者の感染は出ていないが、一歩間違えば(八重山でも)大きなクラスターが発生した状況」と指摘した。
 島外から訪れた人との接触は人数を絞って短時間で済ませることや、大人数での歓談は行わないことなどを呼び掛けた。
 県は26日、新型コロナの警報を出し、県民、事業者に感染拡大防止対策の徹底を要請している。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では6日、中…
  2.  八重山防衛協会(三木巖会長)などの自衛隊協力団体が主催する「2020年度 美ら島の未来を護る君の手…
  3.  今年数え年109歳の茶寿を迎えた加治工トヨさんにこのほど、竹富公民館(内盛正聖館長)は頌状と祝い金…

話題をチェック!

  1.  23日の沖縄全戦没者追悼式では、昨年と同様、安倍晋三首相へのやじが相次ぎ、会場は一時騒然となった。…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年3月« 2月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る