飲食店応援キャンペーン実施 テイクアウトや割引メニュー 石垣島まつり

スペシャルライブの動画を流す飲食店「豊年満作」=8日午後、美崎町

 例年はパレードなどで盛り上がる「石垣島まつり」は、今年は新型コロナウイルス感染症による影響で飲食店の出店は取り止めになる代わりに、市の企画による飲食店応援キャンペーンが実施された。キャンペーンで飲食店はテイクアウトやイートインを活用するとともに、当日限定で割引メニューやドリンクなどを提供した。さらに飲食店利用者に特産品や食事券が当たる抽選会が開かれることになった。

 特典を設けたレストランやカフェは13店舗。浜崎町の「牛の家(うしのや)」の店長は、「牛汁やビーフシチューなどを割引価格で提供した。100人前のテイクアウト弁当を用意したが、あっという間に売り切れた。思わぬ反響に驚いている。今後もこのような企画があれば参加したい」と話した。同店は自社牧場で育てた黒毛和牛料理などを提供する。イートインは完全予約制だが、日替わり弁当などのテイクアウトも人気。
 また、採れたてのマンゴーを使ったドリンクなどを提供する美崎町の「石垣島マンゴーファームキッチン」は、かき氷やビールなどの割引メニューを提供。同店のスタッフは「新型コロナ禍で夏は大変だったが、最近はテイクアウトの客様を中心に客足が戻ってきた。島を活性化するために頑張っていきたい」と、意気込みを見せた。同店は今年8月にリニューアルオープン。島の新鮮なフルーツを使ったスイーツなども楽しめる。店舗によっては音楽ライブが楽しめる動画配信もあった。
 対象店舗を利用した人は、配布された「わくわくスタンプ抽選券」を10日までに応募すると特産品や食事券が抽選で当たる。応募箱は石垣市役所1階に設置される。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る