石垣市で新たに4人感染 飲食店女性の接触者など 新型コロナ

 県は8日、石垣市で新たに4人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。うち2人は5日に判明した飲食店従業員の濃厚接触者と同店利用者。八重山の感染者は139人になった。

 新規感染者は60代男性(136例目)、50代男性(137例目)、50代女性(138例目)、60代男性(139例目)の計4人。
 138例目の女性は5日に陽性が判明した飲食店女性2人との濃厚接触者、139例目の60代男性は同店の利用者。いずれも6日の市相談外来で検体採取を行なった。
 またこの男性は安全運転学校八重山分校に勤務しており、同分校は他の職員のPCR検査の結果や施設等の安全が確保するため、9日から当分の間、業務を休止する。
 ただし、運転免許センターの業務は継続する。問い合わせは℡82・0110(八重山警察署交通課)まで。
 136例目の男性は7日に発熱、咳などの症状を訴え、八重山病院を受診した。
 137例目の男性は6日、咳等のため八重山病院を受診した。県外陽性者と市内で交流した可能性があるという。
 県は4人の行動歴を調査中。
 八重山のコロナ感染者の状況は、入院が八重山病院14人、かりゆし病院6人、宿泊療養施設への入所1人。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る