石垣市で新たに2人感染 新型コロナ 医療従事者に陽性者

 県は15日、石垣市で新たに2人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。うち30代女性は医療従事者で、濃厚接触者は現在調査している。八重山の感染者は145人になった。

 新規感染者の女性は市在住で、13日に咳のため市相談外来で検体採取を行い、15日に陽性が判明した。八重山病院に入院している。
 女性は患者と接触する仕事に就いており、現在、所属する病院が院内の濃厚接触者を調査している。
 もう1人は市在住の20代男性で、11月に那覇市から転入したという。13日に頭痛や発熱などで市相談外来にて検体採取、15日に陽性が判明して宿泊療養施設に入所している。
 県は2人の行動歴を調査中で、「疑わしい人は相談外来を積極的に受診して。引き続き感染防止策を」(県八重山事務所の宜野座葵所長)としている。
 八重山のコロナ感染者の状況は、八重山病院への入院10人(うち1人重症)、宿泊療養施設への入所2人。
 かりゆし病院に入院していた6人は入院勧告解除となり、現在入院者はいない。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では26日…
  2.  県立八重山高校(黒島直人校長)の家庭クラブは、今春卒業する3年生の制服を回収し、リユース(再利用)…
  3.  「タイワン!」。平埔(へいほ)族の言葉で「お客さん!」という意だという。「台湾」とは、その昔オラン…

話題をチェック!

  1.  政府、県、那覇市が主催した「北朝鮮による拉致問題を考える国民の集い」が24日、同市の沖縄青年会館で…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年2月« 1月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る