成人式、来年3月に延期 全国のコロナ拡大で判断 石垣市

記者会見で成人式の延期を発表する中山市長(左)と石垣安志教育長=4日午後、石垣市役所

 石垣市の中山義隆市長は4日、市役所で記者会見し、来年1月4日に予定していた成人式を3月21日に延期する、と発表した。全国で新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない状況を受け、当初予定の期日では「開催が非常に困難」と判断した。延期後の成人式の時間、式典内容は今後決定するが、会場は市総合体育館で変更はなく、感染防止のため開催時間は1時間程度を予定している。

 中山市長は①新成人者の多くが東京、大阪など感染拡大が続く県外に在住している②年末年始のPCR検査体制が不十分③高齢者が多く、島の医療体制が危ぐされる―ことなどを挙げた。
 3月21日は春休みの帰省を想定した日程で、年末年始に比べPCR検査体制も整っていることから、新たな期日に設定された。
 市によると、成人式の出席人数は例年500人前後で、来年もほぼ同じ見込み。成人式の延期に関しては、島内の保護者にハガキで通知した。
 市は、年末年始を利用した帰省者に対し、2週間前から感染予防対策を徹底するよう要請。3密の回避、ごく近い人以外との会食の自重、忘年会への参加見送り、接触確認アプリ「CОCОA」の登録を呼び掛けた。
 帰省中に親せき回りをする場合は、特に高齢者や基礎疾患がある人との接触に注意することも求めた。「かぜの症状など体調に変化がある場合はできるだけ個室で過ごすなど家族とも接触を避け、市や県のコロナ相談窓口に連絡してほしい」としている。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る