【金波銀波】その価値を疑わぬ人々の「民主主義」が囂(かまびす)しい。…

 その価値を疑わぬ人々の「民主主義」が囂(かまびす)しい。だからこそ問い直したい◆戦後、民主主義を冷徹に批判した人物に福田恆存がいる。民主主義の政治原理は「他人を独裁者にしたくないといふ心理に基づいてゐるのである。一口に言へば、その根本には他人に対する軽蔑と不信と警戒心とがある」(「民主主義を疑う」)と指摘する◆なるほど、国防力強化に反対する人々は「権力の暴走」「民主主義の破壊」と色を作す。だが同じ人々が、核開発と人民抑圧の独裁国には「外交力、話せば分かる」と寛容である。他人に対する「軽蔑と不信と警戒心」がこの時だけは飛んでいる。「日本国は悪/己は正義」との認識が生む、当然の帰結である◆石垣島陸自配備予定地周辺には〝工事監視用ビニールハウス〟が未だに放置されている。配備反対の人々が公道に堂々と設置したのだが、道路法等に違反する行為である。設置者の一人は「法に抵触するが反対の意思表示」と悪びれないが、悪を否定すべく革命を肯定する「善意の破壊主義者」にみえる。反対集会で人々はそのハウスから、民主主義なるものを叫ぶ◆「愛の陰には色情があり、正義の陰には利己心がある」―。民主主義とはそれほど便利なものなのか、考えたい問いである。  (S)

関連記事

ピックアップ記事

  1.  加藤勝信官房長官は1日の記者会見で、中国海警局の船が石垣市の尖閣諸島周辺で領海侵入や日本漁船への接…
  2.  石垣市議会(平良秀之議長)3月定例会の本会議が1日開かれ、陸上自衛隊駐屯地の水道施設整備に向けた基…
  3. 石垣市立白保小学校創立130周年記念式典(主催・同校創立130周年記念事業期成会)が2月28日午前、…

話題をチェック!

  1.  玉城デニー知事は16日~19日、日本国際貿易促進協会(会長・河野洋平元衆院議長)に同行して訪中した…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年3月« 2月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る