那覇市議会も抗議決議 中国外相の尖閣発言に対して

抗議決議は全会一致で可決された=10日午前、那覇市議会

 来日した中国の王毅外相が尖閣諸島(石垣市)の中国領有権を主張した発言を受け、那覇市議会(久高友弘議長)は10日の市議会本会議で、抗議決議を全会一致で可決した。王氏発言への抗議決議は石垣市議会も可決している。

 抗議決議では、尖閣諸島は日本固有の領土だと強調した上で、王氏の発言と、尖閣諸島周辺海域での中国公船の活動に厳重に抗議した。宛て先は中国国家主席、同外相、同駐日全権大使。
 裁決に先立ち、抗議決議を説明した議会運営委員会の粟國彰委員長は、王氏が尖閣海域で操業する日本漁船を「真相が分からない漁船」などと述べたことについて「日本側に責任転嫁する発言は容認できない」と批判した。
 抗議決議では、尖閣周辺での中国の活動で、那覇市に住む漁業者も安心して漁業ができず市民、県民の経済活動に大きな影響が出ていると指摘した。
 提案者の大山孝夫市議(自民)は「尖閣の問題は、沖縄・日本全国の問題だ」と訴えた。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 石垣市の第5次障がい者福祉計画(第6期障害者福祉計画・第2期障害児福祉計画)策定委員会(委員長・津嘉…
  2. 第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では25日、…
  3.  配偶者などから身体的暴力や暴言といったDV(ドメスティック・バイオレンス)を受けた経験がある石垣市…

話題をチェック!

  1.  駐日インド大使館のサンジェイ・クマール・ヴァルマ大使は5日夕、県庁に玉城デニー知事を表敬訪問した。…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年2月« 1月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る