県議会も抗議決議案提出 中国外相の尖閣発言巡り

11月に来日し、茂木外相と記者会見する中国の王毅外相(左)=茂木外相のツイッターより

 県議会の又吉清義議員(沖縄・自民)は11日、中国の王毅外相が日中外相会談後の共同記者会見で尖閣諸島(石垣市)の領有権を主張する発言したことに抗議する決議案を県議会に提出した。

 決議案は「発言は尖閣諸島がわが国固有の領土であることを明らかに否定し、断じて容認できず、強く抗議する」と明記している。宛て先は中国の習近平国家主席、王毅外相、駐中日本国特命全権大使宛てとしている。
 又吉氏は中国公船の日本漁船への追尾が繰り返され、領海侵入、接続水域航行も過去最多を記録していることについても意見書案を出した。
 日本政府に対し「追尾、威嚇行為を行わなわないよう中国政府に働き掛け、日中両国間の緊張がエスカレートしないよう冷静で毅然とした態度で尖閣諸島の領海、排他的経済水域での安全確保を図る」ことを求めている。
 決議、意見書案は開会中の県議会総務企画委員会、本会議で審議され、採決される。
 王毅外相の発言を巡っては石垣、那覇両市議会が抗議決議を可決している。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では6日、中…
  2.  八重山防衛協会(三木巖会長)などの自衛隊協力団体が主催する「2020年度 美ら島の未来を護る君の手…
  3.  今年数え年109歳の茶寿を迎えた加治工トヨさんにこのほど、竹富公民館(内盛正聖館長)は頌状と祝い金…

話題をチェック!

  1.  竹富町議会(新田長男議長)6月定例会では一般質問最終日の20日、仲里俊一、上盛政秀、那根操の3氏が…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年3月« 2月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る