元気と感謝、贈り届け 石垣島からライブ配信 BEGIN うたの日コン×ホノルルマラソン

視聴者にエールを贈り届けたBEGIN=13日午後、石垣島ホテルビーチサンシャイン

 今年30周年を迎えたBEGINが13日、「うたの日コンサート2020in石垣島~with JALホノルルマラソン~」を石垣島ホテルビーチサンシャインの野外ステージからライブ配信で開催した。竹富島をバックにサンセットの時間を楽しみながら「うた」に感謝し、「コロナ禍が明けたとき、うたで、皆で、元気になれたら」と視聴者にエールを贈り届けた。

 「ハワイとのつながりは特別。移民で沖縄からハワイに行かれた方々が(戦後の沖縄の惨状を知って)ラジオ番組で呼び掛け、沖縄に550頭もの豚を届けたという歴史がある。ハワイに関することは積極的にやりたい」(比嘉栄昇さん)
 BEGINが毎年6月に県内各地で開催している「うたの日コンサート」と、BEGINがオフィシャルアーティストとしてライブイベントに出演する予定だった12月開催の「ホノルルマラソン2020」が、新型コロナの影響で相次いで中止。
 そこで境遇を共にするイベント同士がコラボする形で、今回の「うたの日コンサート2020」が、メンバーの故郷・石垣島から世界へのライブ配信として開催された。
 ライブは、2015年に制作した初のオフィシャルテーマソング「BlessingRain(ブレッシングレイン)」と、今年のテーマソング「粛々楽々(しゅくしゅくらくらく)」で幕開け。
 01年から始まり今回で20回目となる「うたの日」を軽妙なトークで回想しながら、ブラジル古来のカーニバルマーチにちなむ「マルシャメドレー」として、「月がとっても青いから」「いつでも夢を」「恋の季節」など8曲を披露。
 配信中に視聴者から受け付けたリクエスト曲でセットリストを作成し、約60分かけ「海の声」「春にゴンドラ」「竹富島で会いましょう」「アロハの花」「三線の花」など全24曲を視聴者に届けた。
 比嘉さんは「30周年記念ライブは来年絶対に開催する。そのとき、皆さんに『みーふぁいゆー』を届けたい」と新たな年に希望を託した。
 ライブ配信は15日午後11時59分まで、アーカイブとしてユーチューブのBEGINチャンネルで視聴可能。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  防衛省で前幕僚長を務めた河野克俊氏が12日、日本記者クラブでオンライン会見し、石垣市が尖閣諸島に字…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では15日…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では14日…
  4.  県は14日、八重山で新たに17人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。新規感染者は石垣市で1…
  5.  石垣市は14日、今年4月1日で認可保育園やこども園などの待機児童ゼロを達成した、と発表した。保育の…

ページ上部へ戻る