商品券を追加販売へ GOTО停止で経済対策 石垣市

石垣市が追加販売を決めたプレミアム付き商品券

 新型コロナウイルス感染拡大で、政府の観光支援策「GO TОトラベル」が一時停止となることを受け、石垣市は経済対策として、1万円で1万5千円分を購入できるプレミアム付き商品券を追加販売する方針を固めた。中山義隆市長が17日の記者懇談会で発表した。

 対象は、既に購入引き換え書を使用し、世帯全員分を購入した世帯、または応援業種型商品券の交付を受けた特例対象世帯。
 追加販売を希望する市民には、来週中をめどに特設会場を設置し、回収済みの購入引換券を返却する。返却を受けた市民は、再度、世帯人数分の商品券を購入することが可能になる。
 使用期限は来年1月17日のままで変更はない。
 中山市長は「GOTОの一時停止で観光業者へのキャンセルがだいぶ入っており、まちなかの経済がさらに落ち込む懸念がある。(追加販売を)クリスマスまでには間に合わせるようにしたい」と述べた。市は18日にも追加販売に関する詳細を発表する予定。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  防衛省で前幕僚長を務めた河野克俊氏が12日、日本記者クラブでオンライン会見し、石垣市が尖閣諸島に字…
  2.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では15日…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では14日…
  4.  県は14日、八重山で新たに17人が新型コロナウイルスに感染した、と発表した。新規感染者は石垣市で1…
  5.  石垣市は14日、今年4月1日で認可保育園やこども園などの待機児童ゼロを達成した、と発表した。保育の…

ページ上部へ戻る