【ゆーばいぶしのひとり言】しぶんぎ座流星群にチャレンジ! 石垣島の星一徹こと小西覚(1958年生まれ)

チャレンジ 1月3日夜中~4日夜明け前(特に午前3時頃がオススメ)
※満月後の大きい月があるので見づらいかも…

 しぶんぎ座流星群も三大流星群の一つですが、他の三大流星群よりは活動時期が短く年によって流れ星の数が多かったり少なかったりバラバラようです。極大日は3日(日)の夜中から4日(月)の朝方になり、見頃の時間は4日(月)の夜明け前で午前3時~6時頃になるでしょう。1時間で最大20個位の流れ星が現れる予報です。但し、満月後の月例20の大きめの月があるので見づらいかも…「しぶんぎ座」は現在では存在しない星座です。18世紀に「壁面四分儀(へきめんしぶんぎ)座」として設定された星座です。りゅう座の中にあったようです。

 しぶんぎ座流星群の見方
 しぶんぎ座流星群の放射点が東の空から昇ってくるのが夜中の午前1時頃なので、その頃から見え出してくると思いますが、南側に月があるのでできれば北西の方角の月の影響の少ない方角を向いてみるのがベストだと思いますよ。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る