【ゆーばいぶじの独り言】冬の大三角とカノープスを見よう! 石垣島の星一徹こと小西覚(1958年生まれ)

南の空には冬の大三角が見やすい時期になってきましたね。全天で一番明るい星、おおいぬ座の1等星「シリウス」、オリオン座の左上の赤い星「ベテルギウス」、こいぬ座の「プロキオン」で冬の大三角、その三角形を矢印にアルファベットのYをイメージして南の水平線に目をやると、全天で2番目に明るいりゅうこつ座の「カノープス」が輝いています。
 中国ではこの星を「南極老人星」といい、縁起がいい星と言われています。それはこの星を見ると長生きをすると云われているからです。皆さんも晴れた日にはぜひ、夜空を見上げてみませんか?
 縁起がいい星『カノープス』を見つけて長生きしよう!
2月の美ら星便り
1日  ★南十字星の南中時間 午前4時26分
 3日   立 春
 10日  ★南十字星の南中時間 午前3時50分
 11日   旧正月
 12日   新 月
 19日   火星と月が接近
 20日  ★南十字星の南中時間 午前3時11分
 21日   カノープスが南中(21時)
 27日   十六日祭
 28日   満 月

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る