石垣島で田植え始まる 大濱さん5月には収穫へ 1期作

初植えする大濵さん=26日午前、赤崎水田近く

 石垣市崎枝の赤崎水田(崎枝小学校近く)で26日午前、ことし1期作となる田植えが始まった。他の農家に先駆けて田植えを始めたのは、計1㌶の田んぼを持つ大濱永太郎さん(64)=川平=。大濱さんは「苗の成長も良く、天候にも恵まれている。5月の収穫を成功させて、全国に明るいニュースを届けたい」と意気込んだ。
 絶好の田植え日和となったこの日は、昨年よりも3日ほど早い初植えとなった。
 大濱さんは田植え機で印をつけたあと、15㌢に育った「ひとめぼれ」の苗を約1時間かけて丁寧に植え付けた。この日で3カ所の田んぼ全てに植え付けを終えるという。
 「年末は寒くて不安もあったが、予想よりも良い苗ができた。収穫は5月20日ごろを予定している。豊作を願う」(大濱さん)。
 大濱さんは自身の農地以外にも、作り手がいなくなった土地を借り入れて、米やサトウキビなどを栽培している。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では26日…
  2.  県立八重山高校(黒島直人校長)の家庭クラブは、今春卒業する3年生の制服を回収し、リユース(再利用)…
  3.  「タイワン!」。平埔(へいほ)族の言葉で「お客さん!」という意だという。「台湾」とは、その昔オラン…

話題をチェック!

  1.  北谷町(野国昌春町長)は19日午後、町役場で、アラハビーチの水難事故現場で香港籍の少年を救助した嘉…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年2月« 1月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る