ガールズバーでクラスター 5人感染 県「来店者は連絡を」 石垣市

 県は17日、石垣市美崎町のガールズバー「Icоte」(アイコート)で20代の従業員や利用客5人が新型コロナウイルスに感染し、クラスター(感染者集団)が発生した、と発表した。利用者の多くと連絡が取れず、感染者はさらに増える可能性がある。八重山保健所などは、感染期間と推定される今月9日~13日に同店を利用した人に連絡を呼び掛けている。

 県によると、クラスター関連の感染者5人はいずれも石垣市在住か滞在中。1人は既に公表済みで、17日は他の男女4人の新規感染を公表した。
 八重山保健所によると、このうち利用客の20代男性は建設業で、成人式参加のためPCR検査を受検し、陽性が判明した。他の20代男女2人はいずれも飲食店の従業員。別の1人は他の保健所管内で陽性が判明した。陽性反応が出たのはいずれも16日。
 9日~13日の利用者の多くと連絡が取れないず、県は感染拡大防止のため店名公表を決め、店側も了承。入口の貼り紙でも感染者が出たことを告知したという。県は「感染者の接触者から今後も感染が広がる可能性があり、注視していく」(糸数公保健衛生統括監)としている。
 クラスターとは別に、八重山保健所は17日、20代会社員女性1人の感染も公表した。成人式参加のためPCR検査を受検し、陽性が判明した。感染経路は不明。八重山の感染者は4人増え、計276人になった。
 県によると、石垣市でのクラスター発生は5件目で、感染者の総数は88人。
 同店利用者の連絡先は八重山保健所℡0980・82・4891、市新型コロナ電話相談℡070・1470・2790(平日午前9時~正午)。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る