公認キャラクター誕生 モチーフは八重山の天然記念物 自衛隊石垣出張所

自衛隊沖縄地方協力本部石垣出張の公認キャラクター。(右から)マヤ3曹、クラウン3佐、よなぽに2士。(同所提供)

 自衛隊沖縄地方協力本部石垣出張所(長谷竜己所長、所員14人)がこのほど、八重山3市町にちなむ天然記念物をモチーフにした同所公認キャラクターを制作した。自衛隊沖縄地方協力本部では天然記念物であるヤンバルクイナをモチーフにした公認キャラクター「くくる」がすでにいるが、石垣出張所での公認キャラクターは初となる。
 同所は2月26日に3大SNSの「フェイスブック」、「ツイッター」、「インスタグラム」のそれぞれでアカウントを初開設。開設に合わせて、所員の玉城貢さん(37)=2等陸曹=がパワーポイントを駆使して公認キャラクターの制作を任された。
 キャラクターは八重山の天然記念物をモチーフとし、カンムリワシの「クラウン3佐」、イリオモテヤマネコの「マヤ3曹」、ヨナグニウマの「よなぽに2士」の3キャラクターを誕生させた。
 クラウン3佐は石垣島出身で、名前は「冠(かんむり)」の英訳「Clown(クラウン)」に由来。航空自衛隊でパイロットを務める3等空佐で、「おやじギャク」が得意。
 マヤ3曹は西表島出身で、名前は八重山方言で「猫」を「まやー」と呼ぶことに由来。陸上自衛隊で衛生(看護師)を務める3等陸曹で、語尾に「にゃ~」を付けてしゃべる。
 よなぽに2士は与那国島出身で、名前は「与那国馬」の体高が約110~120㌢で「ポニー」に分類されることに由来。海上自衛隊で艦艇勤務(船乗り)をしている2等海士で、自衛隊に入隊したばかりの新人だ。
 玉城さんは「所のSNS立ち上げの際、キャラクター制作を任せてもらえたことに感謝したい」と振り返り、「いずれ自分が転属しても、このキャラクターを通じて、所員が八重山のため、自衛隊のために様々な情報発信をしてくれるという思いを込めた」と笑顔を見せた。
 キャラクターの詳細などはSNSで随時、情報発信していくという。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では12日…
  2.  八重山で新型コロナウイルス感染者が初確認されて13日で1年となることを受け、八重山日報社は石垣市の…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では11日…

話題をチェック!

  1.  玉城デニー知事は16日~19日、日本国際貿易促進協会(会長・河野洋平元衆院議長)に同行して訪中した…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年4月« 3月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る