県内建設業へ優先発注を 副知事が沖縄防衛局に要請

県内建設業への優先発注を要請する謝花喜一郎副知事(中央)=26日午前、沖縄防衛局局長室

 【嘉手納町】謝花喜一郎副知事は26日午前、県内建設業への優先発注や県産の建設資材等の優先使用等を要請するため、沖縄防衛局(中嶋浩一郎局長)を訪問した。中嶋局長は「地元企業にできるだけ参入してもらえるよう、努力している。2017年度は全体で850億円、110件の契約を発注しており、そのうち約380億円、90件を県内企業にお願いした」と説明した。

 同局は、これまでも受注機会の拡大に配慮し、発注規模を設定してきたほか、発注や入札制度の説明会を積極的に開催し、地元の企業が入札に参加できるような状況を市町村と協力しながら作っているという。

▼過去記事の 全文は「新聞オンライン.com」で
沖縄本島版 http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamahontoban.html

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る