顔認証でPCR陰性確認 空港などで実証実験開始 石垣市

顔認証を利用したPCR検査陰性確認の実証実験が始まった=20日午前、新石垣空港

石垣市は20日、JAL(日本航空株式会社)、NEC(日本電気株式会社)と連携し、来島者が新型コロナウイルスのPCR検査陰性であることを顔認証で確認する実証実験を新石垣空港などで開始した。顔認証を受けた来島者は、市が発行している「石垣市あんしん島旅プレミアムパスポート」の提供を受けることができる。実証実験は来年の1月末まで。
顔認証の対象者は、JALが国内線搭乗予定者を対象に提供している自宅でPCR検査を受けられるサービス「JALあんしんPCRサポート」利用者。旅行日の出発72時間以内にPCR検査で陰性だった場合、顔情報と、陰性結果通知書を専用サイトから事前に登録できる。
新石垣空港に到着し、パスポート発行ブースに設置された専用端末(NEC提供)で顔認証するとパスポートをスムーズに受け取ることができ、市内の対象店舗では顔認証だけで特典サービスを受けられる。
JALの担当者は「今回はPCR検査受診者が対象だが、結果を踏まえてワクチン接種者にも利用者を拡大するなど、次の展開を考えていきたい」と話した。
石垣市の玻座真保幸課長は「石垣市に来られるお客さまに、より安心安全でよりストレスフリーに滞在いただき、満足度の向上につなげるきっかけになれば」と期待した。
NEC顔認証端末を設置する箇所は次の通り。▽新石垣空港、八重山観光フェリー、安栄観光、平田観光、川平マリンサービス、石垣やいま村、石垣島鍾乳洞

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科 ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科
ページ上部へ戻る