竹富町の魅力、婚姻届で発信 オリジナルデザイン5月から

新デザインの婚姻届を発表する前泊町長=27日、町役場仮庁舎

 竹富町は5月1日から、オリジナルデザインの婚姻届を発行する。
 八重山の伝統衣装を着た新郎新婦の「アイナーヨイ」と、由布島、竹富島など竹富町の各島の美しい風景の「八重山の生きもの」の2種類。祖父が西表島出身で、竹富町にゆかりのあるイラストレーター・pokke104さんがデザインした。
 昨年の西表島の世界自然遺産登録、今年の石垣新庁舎開庁を記念し、竹富町の魅力を島外に発信するための企画。婚姻届出受理証明書もオリジナルデザインを発行する。
 27日の記者会見で前泊正人町長は「幸せの第一歩を、この婚姻届で踏み出してほしい」と話した。
 オリジナルデザインの婚姻届は、5月1日から石垣新庁舎と役場出張所で入手できる。町ホームページでもダウンロード可能。また、従来の様式の婚姻届で届け出ることもできる。
 婚姻届けは全国の役所でも提出できる。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ユーグレナ ジョブ図鑑 シルバー人材センター たびらいレンタカー ecovillage ヒデ整形クリニック アイン薬局 ひとし眼科 嶺井第一病院 とみやま耳鼻咽喉科
ページ上部へ戻る