保守とは「現実主義者」 中国の脅威防ぐ展望を 櫻井よしこ氏

2016年、東村高江の米軍ヘリパット移設工事を阻止しようと座り込む基地反対派

尖閣諸島や米軍基地問題について、ジャーナリストの櫻井よしこさんは、穏やかな語り口ながら力強く論じる。話題は、保革両陣営で候補者選びが進む県知事選へ。

―沖縄県の政治を大きく左右する、県知事選が控えています。
「沖縄の皆さんに知ってほしいのは、革新の人たちが沖縄を狙っていること。革新は、日米安保闘争、成田闘争などで敗れて本土で行き場がなくなり、最後のイデオロギー闘争の場として沖縄を死守しようとしている。沖縄県民の皆さんにとって、そういう状況が果たしていいのか」
「沖縄県民として、県の未来をどう描くのか。現実を見ずに、『米軍出て行け』『自衛隊の配備反対』と言っても、米軍がいなくなってしまったら、中国の脅威をどう防ぐのか。その議論もなく『米軍出て行け』では困ってしまう」
「沖縄にどのような脅威が迫っているか、現実を見てほしい。その上で自分はどちらがいいかを選択するのが、県知事選挙である」
「ここで保守の皆さんにお願いしたいのは、分裂選挙はしないでということ。真に沖縄を思う人々は、小異を捨てて大同についてほしい」

▼過去記事の 全文は「新聞オンライン.com」で
沖縄本島版 <a href=”http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamahontoban.html”>http://www.shimbun-online.com/latest/yaeyamahontoban.html</a>

関連記事

ピックアップ記事

  1.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では2日、中…
  2.  石垣市の尖閣諸島に、鹿児島県から出漁する漁師がいる。同県喜入町漁協所属の「第八みつ丸」船長、宮崎卓…
  3.  石垣市の尖閣諸島周辺海域で中国海警局船が領海侵入や日本漁船への接近を繰り返している問題を巡り、2日…

話題をチェック!

  1.  県は昨年3月に策定した「沖縄空手振興ビジョン」で示した将来像の実現を目的に、具体的な工程などを定め…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年3月« 2月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る