大浜氏が初当選 崎枝氏に5148票差 県議補選 石垣市区

 県議補選石垣市区は9月30日投開票され、自民新人で株式会社石垣エスエスグループ社長の大浜一郎氏(56)=公明、維新推薦=が1万3943票を獲得、無所属新人の前石垣市議、崎枝純夫氏(63)、農業生産法人有限会社ゆいまーる牧場会長の金城利憲氏(63)を破り、初当選を果たした。県議会で保革が1議席ずつ分け合う構図が維持された。
 大浜氏は自民、公明、維新の選挙協力体制を基軸に、組織力を生かした選挙戦を展開。知事選の佐喜真淳陣営とのセットで、相乗効果を生かして支持を拡大した。

 佐喜真氏と連携し、住民の生活向上を最優先の政策に掲げた。陸上自衛隊配備計画は容認、米軍普天間飛行場の辺野古移設は、司法の判断を注視する考えを示した。
 崎枝氏は革新系市議として活動した実績や知名度をバネに支持拡大を図ったが、知事選の玉城デニー陣営とのセットにできなかったこともあり、運動の盛り上がりが低調だった。金城氏も支持が広がらなかった。

関連記事

ピックアップ記事

  1.  配偶者などから身体的暴力や暴言といったDV(ドメスティック・バイオレンス)を受けた経験がある石垣市…
  2.  石垣市は24日から、コロナ禍で苦しむ市内の花き農家や生花店を応援する事業「フローラルエイド」第2弾…
  3.  第十一管区海上保安本部によると、尖閣諸島(石垣市登野城尖閣)周辺の領海外側にある接続水域では23日…

話題をチェック!

  1.  5月30日に行われた「考えましょう 私たちの安全を 拉致問題を考える石垣の集い」(主催・特定失踪者…

assembled by まめわざ

日付から記事を検索

2021年2月« 1月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
八重チャンネル
定期購読のお申し込み
ページ上部へ戻る