4日ごろ沖縄に接近か 台風25号

 非常に強い台風第25号は1日午後3時、フィリピンの東にあり、時速15㌔で北西へ進んでいる。気象庁によると、4日から5日ごろにかけて沖縄地方に接近する恐れがある。

 沖縄地方では、4日から5日ごろは大しけや猛烈なしけとなり、台風の進路によっては、暴風や大雨となる恐れがある。

 先島諸島では、台風の進路によっては、4日から5日ごろにかけて、大雨となる恐れがある。

関連記事

八重山日報公式Twitter

ページ上部へ戻る